この記事は、ドラクエ5のネタバレ&若干「映画・ドラゴンクエスト ユアストーリー」のネタバレも含みます!

ドラクエ5は、私がRPGゲームの中で、1番好きで数え切れないほどクリアしまくったゲーム!

SFC、PS2、DSどんだけやるんだってぐらい繰り返した。小説もドラマCDや漫画、ドラクエⅤと名のつくものはとにかく買いあさる少女時代を送ってきた!!

※ドラクエ5は1992年にドラクエ初のSFCソフトとして発売されたRPG。親子三世代に渡る壮大な物語がつむがれているよ!

DO1

「え?ドラクエ5なんてもう知ってっし。今さら紹介されなくても知ってっし」という人も大勢いると思われる。

だがしかし「他のドラクエはやったけど、ドラクエ5やったことないんだよね~」「ユアストーリー見て気になったけど、ゲームやる時間ないんだよね~」という人もいると思われる!!

そこで・・・

今回はドラクエ5のことを知らない人にもわかりやすく、その魅力と斬新な設定、あらすじなんかをギュッと5つにまとめて語っていきます!(イラストあり)

(主人公の名前は、公式名の「アベル」、小説、ユアストーリーの「リュカ」がありますが、ここでは「主人公」と書きます)

ドラクエ5の斬新な設定と魅力①「 嘘だと言ってよ・・・」な主人公の人生

ドラクエ5は「幼年期」「青年期(前半)(後半)」にわかれて物語が進んでいく。

主人公は世界中を父・パパスと旅をしており、数年ぶりに故郷であるサンタローズ村に帰ってきた。

パパスはとにかく村人に慕われていて、普段は物静かなシスターも「やったー!」と飛び上がって喜ぶ始末


2019073111



2歳上の幼馴染ビアンカとレヌール城へお化け退治に行ったり、妖精の村を救ったりなんかして、父・パパスと優しい召使いのサンチョに愛され幸せに過ごす幼年時代☆



dopapa
※パパス←リメイク版ではホイミも使うよ

DOEAKUE2

が、それも束の間・・・ラインハット国の王子・ヘンリーがさらわれてしまい、パパスと主人公は助けに向かうことに!


しかし、そこでゲマというフリーザみたいな話し方するヤバイモンスターに襲われ、パパスは「お前の母さんは生きている。頼む・・・」と言い残し、殺されてしまうのだ!


そして、主人公はヘンリー王子と共に「大神殿」へと連れて行かれ、奴隷として10年間虐げられるのであった・・・。


奴隷て(涙)


その後、なんとか奴隷から逃れパパスの遺志を継ぎ旅に出るも、石像にされそのまま8年間過ごす・・・など、嘘だと言ってよ・・・な人生が繰り広げられる・・・


ドラクエ5の斬新な設定と魅力②ドラクエ初!モンスターが仲間になる



DO4


主人公は不思議と周りを穏やかにさせる瞳を持っており、凶悪なモンスターをも改心させて仲間にすることが出来るのだ!


(モンスターは戦闘が終わると一定の確率でモンスターが仲間にして欲しそうに立ち上がってくるよ!)


do6


連れて行ける仲間がいっぱいになっても、モンスターじいさんという謎のじいさんが預かってくれるから安心♪


でも預けられる上限数があるから、いっぱいになったらお別れをしないといけない(悲)

ちなみに別れたモンスターとは二度と会えないよ・・・

モンスターによって覚えられる技や呪文が異なり、やり込み要素がムンムン。



同じ種類は4匹まで仲間にすることが可能だけれど、仲間にするまでの難易度がどんどん上がっていくしモンスターごとに仲間になる確率も変わってくる!


なので全種類コンプリートするのはかなり困難!


そして「かしこさ」というパラメーターが低すぎると言うことを聞かないで勝手なことをする
おバカな一面もあり☆



dora1


うーん、やりがいがありますな♪


・・・という私は、毎回「色んなモンスターを使う&全種類コンプリートするぞ!」と意気込むのだけれど、すぐめんどくさくなってキラーパンサー(ボロンゴ)スライムナイト(ピエール)スライム(スラりん)のみを使ってしまっているよ☆


青年期前半はブラウニー(ブラウン)ドラゴンキッズ(コドラン)も使う!無難・・・


ドラクエ5の斬新な設定と魅力③主人公=勇者ではない!


今までのドラクエでは「主人公=勇者」というのは不動の設定であり「そうであれ!」という風潮だった。


しかし、ドラクエ5ではそんなプレイヤーをあざ笑うかのように「主人公=勇者」を覆したの
だった!!




dora3


青年になりヘンリー王子と共に奴隷から逃れた主人公は、生前パパスが秘密裏にしていた洞窟の地下室を目指した。


そこにはパパスの手紙、そして勇者しか装備できないという「天空の剣」があった。


パパスの旅の目的は「伝説の勇者を探して、魔界に連れて行かれた妻・マーサを助けること」であったのだ!
※マーサはなにやら不思議な力を持っているため、さらわれた様子


勇者でしか装備できない「天空の剣、盾、兜、鎧」これを勇者が装備しないことには話にならず、パパスは勇者と同時にこれらも見つけようとしていた。



苦労のすえ天空の剣を見つけたパパスは、自分が勇者であれば・・と思ったが装備できず、深く嘆いたという(村人談)


ここで前情報もなく、全くの初見の人ならば「あ、これ主人公が勇者のパターンね、はいはい」となるだろうが、なんとまさかの「装備できない」なのである!!

DO5
ヘンリー「お前が勇者だと思ったんだけどな」
主人公「・・・・」

そして、主人公はパパスの遺志を継ぎ、まだ見ぬ母を救うため伝説の勇者を探す旅に出るのであった。

※ちなみにヘンリーはこの後なんやかんや冒険したあと国に戻って、一緒に奴隷から逃げ出した女性・マリアと結婚するよ!コリンズという名の坊やも誕生!



ドラクエ5の斬新な設定と魅力
④ 結婚


ドラクエ5では「結婚」イベントがある。これは強制なので拒否権はない・・・


父親を殺され、10年奴隷としていき、強制結婚という容赦なき人生。


果たしてそのお相手は・・・?



「サラボナ」に住む大富豪・ルドマンは、愛娘であるフローラの花婿候補を探していた。


そして何を思ったか「炎のリング」と「水のリング」を手に入れた男にフローラとおまけに家宝の「天空の盾」もあげちゃうよーっと言い出したのだった。

その後「炎のリング」を手に入れ、あとは水のリングを手に入れるだけとなった主人公。


その道中立ち寄った山奥の村にはなんと・・・幼少時代、一緒にお化け退治をした幼なじみ、ビアンカの姿があった!!


DORA122
花嫁候補のビアンカとフローラ
 


ビアンカの協力もあり、無事「水のリング」を手に入れた主人公であったが、なんとビアンカかフローラのどちらかを花嫁に選ぶことになってしまったのだ!

(DS版では新キャラ、フローラの姉・デボラが参戦!)



考える猶予は一晩のみ!逃げることは許されぬ・・・



debora
3人目の花嫁候補・デボラ
主人公を「小魚みたいな顔」と称す美女!

 

天空の盾は誰を選んでももらえるので安心♪

さらにルドマンは結婚式や船まで用意してくれる!(めちゃくちゃ良い人!)

※でもフローラ(デボラも)を選ぶと、結婚式会場がもっと豪華になる・・・まあ、自分の娘だもんね(リメイク版のみ)

さらにルドマンからアイテムがもらえたりと結婚後も援助がある!

そして、ビアンカが使えない「イオナズン」も覚えるなどのメリットがあるよ!あと子供の髪色が変わる☆

(ちなみに私は、圧倒的ビアンカ率。

でも何回もプレイしてるのでフローラやデボラを選ぶこともある。
しかしそうなった場合でも、チラチラとビアンカの様子をうかがいに会いに行ってしまうゲスぶりを発揮する。
さらに次は絶対ビアンカを選ぶという誓いをたてる最低くそ野郎と化す。
まるか母は圧倒的フローラ率

その後、天空の兜がまつられているテルパドール国を訪れるも、やはり装備は出来ず・・・。

女王にも「あなたならと思ったんですが・・・」とガッカリされる主人公(可哀想)



ドラクエ5の斬新な設定と魅力⑤
子供誕生・そして勇者は・・・



ドラクエ5の新しい試みはまだまだ止まらず、なんと子供まで誕生するのだ!


父・パパスはグランバニアという国の王様だったということが判明し、
現在はパパスの弟・オジロンが王となっていたが、オジロンは主人公を王様にしたいと言い出した!!


しかし大臣は納得できず、主人公に試練を受けさせるようオジロンを誘導し主人公を亡き者にしようと画策する!


そんな試練もなんのその、主人公は見事クリアし
王位を継ぐことに。

大臣以外は大喜び☆
まさかのシンデレラストーリー☆

よかったね主人公(涙)



do8


さらに子供も誕生!産まれたのは双子の男女の赤ちゃん♪


幸せいっぱいの2人😍


しかしその夜・・・魔の手が忍び寄り、妻はモンスターにさらわれてしまう!!



サンチョたちに危険だと反対されるも、追いかける主人公。


そこにはかつてパパスを殺したゲマの手下の姿が!

そして、妻とともに石像にされてしまうという絶望STORY・・・


※大臣がモンスターと手を組んだ結果こうなった。大臣はモンスターに裏切られて死亡(許さん)


しかも泥棒によってオークションに出される始末(悲)



それから8年後・・・主人公達を探していた我が子達に石化を解いてもらったところから、再
び物語が始まる。



do9


主人公との再会を喜ぶ子供達とサンチョ。


そんな中、息子が「天空の剣が装備出来た!」と話し出した!!


ということは・・勇者は・・・!!


その後、天空城を復活させるため過去に行ったり、天空装備を集めたり、マスタードラゴンを復活させたりと旅は続く。

そして主人公が石化から解けて2年の月日がたち、かつて奴隷として働かされていた大神殿へと辿り着いた。


そこにはなんと石像と化した妻の姿があった!


ようやく家族が再会し、母のいる魔界へ向かおうとする主人公たちだが、そこへ母・マーサの声が届く。

「大魔王の力は強くなってきており、勇者といえども適わないでしょう。大魔王の復活は私が命に変えても阻止します。主人公たちは危ないことはせず、国へ帰って幸せに暮らすように・・・」と・・・




・・・・んなことできるかーい!!




主人公達はマーサを救うことを諦めず、魔界へ向かうのだった!!



DO10
果たして大魔王ミルドラースの復活を阻止できるのか!

 
ちなみになんで主人公の息子が勇者になったのかというと


妻(ビアンカorフローラorデボラ)は実は天空人であり、不思議な力を持つエルヘブンの民であるマーサの息子・主人公との間に産まれたためだよ!
※娘は勇者じゃないけど強力な魔法を覚えるよ


でも、今回は天空の勇者(息子)が必ずパーティにいなければならないというルールはなく、グランバニア城でお留守番させたままクリアすることも可能


勇者の存在が薄い・・・

☆一口メモ☆

※「ドラクエ4、5、6」は「天空シリーズ」と呼ばれており、物語は繋がっていて4の勇者は元々は天空人であったと言われている。(5は4の数百年後の世界)

時系列的には「ドラクエ6→4→5」の順番になっており、さらにドラクエ11は、3と6それぞれの始まりの物語だとも言われている(諸説あり)!

※ドラクエ5ではキャラごとに「肩書き」が設定されている。

主人公は「パパスの息子」→「神殿のドレイ」→「逃げたドレイ」→「さすらいの旅人」→「モンスター使い」→「グランバニア王」→「勇者の父親」と変化する。逃げたドレイて・・・(涙)

※花嫁候補であるフローラは、SFC版ではサラボナでの出逢いが主人公との初対面だけれど、リメイク版では、オープニングの船上ですでに出逢っているという設定になっているよ


※父・パパスのカタキであるゲマとの戦いは、SFC版よりもリメイク版の方がゲマとの因縁をさらに際立たせるシチュエーションになっている


DORARA11 2

※レヌール城のお化け退治で助けたベビーパンサーはSFC版だと「ボロンゴ」「プックル」「チロル」「ゲレゲレ」の4種類

リメイク版は「リンクス」「ビビンバ」「アンドレ」「モモ」「ソロ」「ギコギコ」が追加されているよ
プックルと名づける人が多い模様!!
私は月間少年ガンガンのドラクエ4コマ劇場を見て「ボロンゴ」が王道だと思い込んでいた。ゲレゲレも人気な様子!

青年になったあと、村の作物を荒らす魔物を倒してくれという依頼を受けることになる。その正体はボロンゴで、パパス愛用の「パパスの剣」を守っているよ(涙)

倒さずに「ビアンカのリボン」を使うと思い出して仲間になるけど、普通に倒すことも可能という非情な設定もあり・・・。

以下、ドラクエ5&ユアストーリーについての独り言

ドラクエ5でどのハードが好きかと言うと、ドット絵が最高に可愛いSFC版☆
でも戦闘が3人までしか参加できないので家族4人で戦えないのが残念(リメイク版では4人参加になってヤッホう☆)

しかし、リメイク版でパパスを生き返らせるイベントがあるはず!!
と思って探し回った結果なかったときの絶望感・・・(ⅢやⅣでは生き返らせる裏イベントがあった)

ドラマCDや小説も買いあさり、ドラマCDはおばあちゃん家に持っていき、おばあちゃんにも素晴らしさをわかってもらいたいと音量でかめにしたら「音小さくして!」と迷惑がられたのは懐かしい思い出(悲)





映画「ドラゴンクエスト ユアストーリー」見たのだけれど「ドラクエ5=ドラゴンクエスト ユアストーリー」だと単純に思ってたらぎゃふんと言わせられる内容だった(良い意味で!)

そもそも100分ほどでドラクエ5のストーリーを描くのは無理があるし、これで良かったんだと個人的に感じました・・・

以上、ドラクエ5の魅力やあらすじなどをまとめてみました!
なんだかふざけた感じになった感がいなめませんが、少しでもドラクエ5の魅力が届けられたらいいなぁと思います。

描ききれませんでしたが本当はもっともっと深いストーリーなんです(必死)

最後まで読んでくださってありがとうございました




↓もし面白いと感じていただけたら
シェアしてくださると嬉しいです




【ドラクエ5】クリア後のイベント絵日記アップしました(ネタバレあり)
こちらからどうぞ☆↓
ドラクエ5 クリア後のネタバレ パパス

↓映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」「ドラクエ5」の他の絵日記はこちらから
ドラゴンクエストユア・ストーリー リュカ


↓いつもの日常はこちら☆↓

20190801SA




↑LINEで更新通知が受取れます☆↑

Twitterやってます😆


にほんブログ村 漫画ブログへ     

ブログランキング参加中です☆
クリックいただけると
励みになります!