その①はこちら
コミック2




その②はこちら

イラスト201907023







その③(前回)はこちら
20190704





↓ここから続きです!↓




20190706
201907062
201907063
201907064
201907065
201907066
201907067

201907068
201907069
2019070610
2019070611
2019070612

2019070613



薄幸のアフロ男子かと思いきや、博愛主義を主張するただの女好きアフロだった。
付き合った期間は2、3週間ぐらい!デートの回数2回!!

ちなみにこの後、よっちゃんが再び山田くん(天然アフロ)に博愛アフロ・マキムラ君について、どういうことなのか改めて聞いたところ、マキムラ君は私のことを「やっぱり年上じゃないとダメだな~、優しさが足りない」と言っていたらしいww 

この山田アフロもよくわからないヤツだった・・(マキムラ君の友達なのに、ウソをバラしたりなど・・)
この一件で、私は「人を信じすぎる」ということは時と場合によっては危険を伴うこと。そして「怪しいものは怪しい」と疑いの目をもつことの大切さを学んだのだった。

これ以降私が他校の文化祭に行くことはなく、再び脳内彼氏・太公望スースとのラブロマンスを楽しみ、高校一年時代を穏やかに過ごしたのでした。

おわり




↑LINEで更新通知が受取れます☆↑





にほんブログ村 漫画ブログへ   
ブログランキング参加中です☆
クリックいただけると励みになります!


↓よければシェアお願いします☆↓




↓その他の日常はこちら☆↓
0617samune