映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」観てきました!

怒涛の展開が続き、リアルに「開いた口が塞がらない」という体験が出来る映画であり、同時にドラクエ5への想いを再燃させる映画でもありました(笑)

そんな映画「ドラゴンクエスト ユアストーリー」の感想をイラストと共につづっていきます!※ネタバレ注意です


映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」は ゲーム「ドラクエ5」が原作の映画ですので、ドラクエ5の内容を知らない方は「ドラクエ5まとめ絵日記を読んでいただいてからのほうがわかりやすくなるかと思います  よければご覧ください!
DORA122



では、映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の感想に入ります!



ドラゴンクエストユア・ストーリー リュカ


ドラゴンクエスト ユア・ストーリーをまっさらな気持ちで見るために、CM動画以外の前情報は一切入れない状態で挑んだ公開初日


座席に座り、待ち時間の間に流れているドラクエ5のBGMに心を震わせながら1人ホットドックをむさぼる女・まるか


「このBGMが映画でも聴けるのか・・・最高すぎかよ・・・。」



ドラクエユアストーリーの結末の感想


そしてついに映画が始まった!そこでまるかが見たものは・・・!!!!!


ドラクエユアストーリー・幼年時代のネタバレ




衝撃のダイジェスト of 
幼年時代




ドラゴンクエストユアストーリーの映画の感想イラスト




ショックを受けたが、瞬時に「仕方のないことなんだな」と、大人としてこれからの展開に期待したまるか




そして場面はリュカとヘンリーの出会いへ



ドラゴンクエストユアストーリー・20190811



初対面で突然リュカに絡み、突き飛ばして勝手に競争を始めるヘンリー(悪)



そしてその後




ユアストーリーさらわれるヘンリー



!!????

「展開が速すぎてついていけない・・・ここから細かく展開していくということかな?」

と、またもや期待するまるか

しかしその想いも虚しく

突如、場面はパパスVSゲマに切り替わる


ドラゴンクエストユアストーリーのパパスとゲマ



「・・・・・・・・・・・・・・」



ドラゴンクエスト ユアストーリーを見た感想



・・・そうか、わかった!!!青年時代からしっかり細かくやるんだね!!
よし!!私は大人だから事情わかるよ~☆だって103分しか上映時間ないんだもんね!!」


と、気持ちを立て直しこれからの展開に期待し直すまるか


場面は10年後。大神殿で奴隷にされているところから始まる



ドラゴンクエストユアストーリー・ヘンリーとリュカ


いつまでも偉そうなヘンリー
お前を助けるためにパパスはなぁ(怒)



ん?!というか・・・うっすらアゴひげはえとる!??!




ユアストーリー・髭があるリュカとヘンリー


薄っすら生えとる!!!!


薄っすらすぎて、泥なのかヒゲなのかよくわかんなくてアゴばっかに集中しちゃってストーリーに集中出来なかった(笑)



気を取り直して
「さぁて、ここでマリアが出てくるのかな~、楽しみ!」とワクワクするまるか。



その結果




ユアストーリー・脱出するリュカとヘンリー
ドラゴンクエスト ユアストーリーを見た感想



・・・・・?マリアは??



あとで出てくるのかな♪



ドラゴンクエスト ユアストーリーを見た感想


しかし、いくら待ってもマリアは出てくることなく、ラインハット編はカットされるのであった。ツライ


その後、リュカはサンタローズの自宅に帰り、サンチョと再会!


そこで衝撃の事実が判明した!!!


なんと 



ドラクエ・ユアストーリーのリュカ


エルヘブンの民&グランバニア王の設定なし!
※天空人は金色の瞳が特徴で、リュカも金色の瞳をしているよ!


ここで「リュカが天空人という設定なら、リュカが勇者でもおかしくないよね?
ここまで改変されてるし、リュカが勇者って設定をぶっ込んでくる可能性なきにしもあらず!」

と、制作スタッフに対してすっかり疑心暗鬼なまるか



そしてリュカはスラリンとゲレゲレと共にサラボナへ

ここでリュカが勇者じゃないとわかってホッと一安心☆


幼馴染のビアンカと再会するも、リュカはなんとフローラにプロポーズ!
ドラゴンクエスト ユアストーリー・ビアンカのイラスト

ビアンカのことは「相棒」としてしか見ていない様子(悲)
※ビアンカはすでにベギラゴンやメラゾーマを使えてめちゃ強い


「まさか本当にフローラと結婚するんじゃ・・・」と思っていると、突然謎の占いババがリュカの前にあらわれた!!


「フローラと結婚したい」と言うリュカに対し、執拗に本心に気づくよう迫ってくる。


その結果、リュカはビアンカのことを愛していると気づくのだが


ドラゴンクエストユアストーリー・フローラと占いババ


ドラゴンクエストユアストーリー0811
どうやら変化の杖で化けていた模様


そして月日は流れてビアンカ出産!!


「双子楽しみだな~♪ 男の子と女の子名前なんだろな~♪」なぁんて考えていたら


ドラゴンクエストユアストーリー・勇者


むむむむ、むすめーーー!!!!

いやいやいや、確かに娘はいなくても展開には支障はないかも知れないけど、でも・・・だからって・・・これはあんまりじゃない?!!

え?これが公式の「ドラクエ5」の映画になっちゃうの?!!
いいの?これで大丈夫なの??おもわず隣の人に話しかけてしまいそうだ!!!
きぃー!!!!

・・・となっているうちにゲマたちが襲ってきて、
リュカ&ビアンカはゲマに石像にされてしまう


そして8年後、息子・アルスがリュカの石化をストロスの杖で解くのだが・・・

ドラゴンクエストユアストーリー・ストロスの杖




斬新な使い方☆



再会を果たしたリュカ達は、マスタードラゴンであるプサンの所へ向かうことにした。


すると、何でも願いを叶えてくれる妖精の洞窟へ行けと言われるリュカ


だが「洞窟はロボットに守られているから気をつけるように」と忠告するプサン

妖精とロボット??いきなり世界観が変わる設定

疑問に思うリュカ



ドラゴンクエスユアストーリー・プサンの助言
謎めいた発言をするプサン




その後、どうにか妖精のもとに辿り着いたリュカ


 

ドラゴンクエストユアストーリー・妖精の村
ドラゴンクエストユアストーリー・妖精の女王とリュカ

先にルールを教えといてくれや



ドラゴンクエストユアストーリー・妖精とリュカ
ドラゴンクエスト・リュカと話す妖精


どういうこと??!!!



その後、なんやかんやあり石化されてるビアンカの元へ辿り着いたリュカたち!



それにしても・・・




ドラゴンクエストユアストーリー・石にされたビアンカ

ゲマにも「ふん、つまらん」と酷評される石像ビアンカ
(ちなみにリュカの石像に対しては「美しい」とご満悦なゲマ)





そんなビアンカにもストロスの杖を使いっっ☆
ドラゴンクエストユアストーリー・ビアンカの石像

絶対笑かしにきてるよね?



そして、パパスの仇である宿敵「ゲマ」の元に向かうリュカの前に「ジャミ」と「ゴンズ」が通せんぼ!!





リュカの一撃でまさかの消滅! 


会心の一撃にもほどがある


そしてゲマを親子で倒し、大魔王ミルドラースの封印を阻止することに成功した



・・・はずだったが・・・





ここで誰もが予想しなかった大どんでん返しの結末を迎えることに!!!!


ドラゴンクエストユアストーリーの結末



エンドロールが終わるまで開いた口が塞がらなかったよ!!



詳しい結末の内容は、ぜひ映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を見てみてね!



・ドラゴンクエスト ユア・ストーリーの結末の遠回しなネタバレ&映画全体の感想・


賛否というか「否」の感想が目立つ「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」

確かに「これが公式のドラクエ5の世界で~す☆」と言われたら私は泣き崩れていたに違いない・・・。
だけど、これは「映画・ドラゴンクエスト ユア・ストーリーっていう作品で~す☆」と判明して心底「よかった~」とホッとした(笑)

ホッとしすぎて、ドラクエ5のストーリー改変についてはどうでもよくなるぐらいの安堵感だった(泣)

幼年時代がスキップされたり、妖精をロボットが守ってる理由も回収されて納得!

この結末は、ドラクエ5ファンの人には「まあ、これがドラクエ5の映画ですって決められるよりはいいかな?」と思わせ、ドラクエ5を知らない人には「ドラクエ5って面白そうだな!」って興味をもつように作られているな~と感じたよ!

そもそもドラクエ5をちゃんと映画化するなら103分じゃ足りないという話で・・・

「尺足りないし、ドラクエ5をヘタにまとめると絶対炎上するし、だったらドラクエ5じゃないってことにしちゃえばよくない!?」という感じで作られた雰囲気がする(笑)

うまく逃げたな・・・とも言える

BGMもドラクエ5の曲がちゃんと使われていたよ!サラボナの町のBGMがドラクエ6の曲だったので、そこはドラクエ5の曲を使って欲しかったな~と思った。
※BGMは、ドラクエ5以外にドラクエ4と6のBGMも使われているよ!
ラストにはロトの剣も出てきた!!!

あと、ちょいちょいセリフとかギャグみたいな展開があって「勇者ヨシヒコ」っぽいな~と思ったら、パパスの声優、山田孝之(ヨシヒコ役)だった!

山ちゃんこと山寺宏一(スラリン)や古田新太(ブオーン)、ケンドーコバヤシ(サンチョ)も出ていて、なおさらコメディ感を感じたよ(笑)

・キャラクターの性格について・

これは個人的な感じ方かも知れないけれど、ドラクエ5の主人公は「穏やかで優しい性格」、ビアンカは「明るく元気だけど、大人の落ち着いた女性」というイメージを持っていた。

しかし、映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の主人公・リュカは、俗っぽいというか「普通の青年」な性格に描かれてて、初見だとかなりの違和感が・・・

例えば、サンチョにパパスの遺志をついでサラボナに行くよう言われた時に

「ムリムリ!僕は父さんじゃないんだ!出来るわけない!怖くて仕方ないんだ」と言って、その後「行けばいいんだろー!」とやけくそ気味に旅に出たり、

フローラに好かれてると知ってやたら舞い上がったり、ビアンカに対して「お前は俺のかーちゃんかよ!」と疎ましがったりとか・・・

あと、幼少リュカもなんかこまっしゃくれた感じになってた(笑)
※ディズニーとかピクサーによくいる感じ

対してビアンカも「私がいなくて出来るの〜?」「あんた勇者じゃなかったの?!」とかグイグイくる感じで、若干幼く描かれてる!
なので「なんだ、この典型的ラブコメ漫画のノリは!
ビアンカは明るいけど控えめで大人の女なんじゃーい!!」と思って最初は受け入れられなかった・・・
 

でも、ラストの「ユアストーリー 」の意味を知った後はリュカの性格に納得できたし、ビアンカに対しても素直に「ビアンカ純粋で良い子!可愛い!!」と思えるようになったよ!(途端に手のひら返し!)

だから今はストーリーの展開とか、キャラクターの性格とかぜーんぜん気にならないよ〜☆
だって、ドラクエ5じゃないんだもん(笑)ヒュ〜♪

むしろ、新しい視点でのキャラクター像が見れて面白かった!


・映像がめちゃくちゃ綺麗・

とにかく映像がめっちゃくちゃキレイ!「ピクサーかな??」ってぐらいクオリティがすごい(映像が綺麗というと、すぐピクサーと比べる単純思考)


ドラゴンクエスト ユアストーリー ・リュカとゲレゲレ
引用:「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」予告①(公式動画)より

ゲレゲレのリアル感がすごい!!!毛並みが見事で触った感触が伝わってくる!あれ?ゲレゲレって現実にいるんだっけ?と混乱する勢い

キャラクターの表情も繊細で、それだけで気持ちが伝わってくるほど!

まるでドラクエ5の世界が本当にあるかのように感じられたよ

このクオリティで「ドラクエ5」のゲームをリメイクしてもらいたい


先日2回目を見に行ったのだけれど、1回見て展開を知っているからか「ここカットされるの?!」などと余計なことを考えずに見れて「映像キレイ!かっこいい!」「ラストの展開切ない・・・良い・・」と涙を流してしまった

ユアストーリー 景色
引用:「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」予告①(公式動画)より

戦闘シーンもすごく臨場感あふれる作りになっていて、モンスターの動きもリアルだし、めちゃくちゃ強そう(怖)

そんな中流れるドラクエ5の戦闘BGMも合わさってテンションはMAXへ!!

リュカたちがやたら強すぎるという設定なのか、基本的にモンスターを一撃でジャンジャン倒していくので気持ち良い!


ちなみにドラゴンクエストの音楽を作曲している「すぎやまこういち」さんは、現在なんと御歳88才!!
ゲームが大好きで、ゲーム愛を原動力に未だ現役で作曲に勤しんでいらっしゃるよ!凄すぎるとしか言い表せない・・・


映画「ドラゴンクエスト ユアストーリー 」は、映像や音楽、全てが美しくてカッコ良くて、ほんっとーに素晴らしいので「公式のドラクエ5の映画」というフィルターを外して見ると、純粋に楽しめる映画だと感じたよ!


引用:映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」公式予告動画①
 

以上、映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のネタバレ感想をお伝えしました!

DVDが待ちきれない&大画面で見たいので、また見に行くつもりです!
また、ドラクエ5のマンガやその他のゲーム・マンガの紹介記事なんかも描いていこうと思っているので、よければまた読んでいただけたら嬉しいです。

最後まで読んでくださってありがとうございました!


↓もし面白いと感じていただけたら、シェアしてくださると嬉しいです



new 8月15日 ドラクエ5記事アップしました!

【ドラクエ5】クリア後のイベント絵日記です!(ネタバレあり)
こちらからどうぞ☆↓
ドラクエ5 クリア後のネタバレ パパス


↓その他のドラクエ5絵日記はこちらから
ドラクエ5の花嫁 デボラ



↓いつもの日常はこちら☆↓
イラスト201907023


↑↑
LINEで更新通知が受け取れます☆

Twitterでつぶやいてます😆

にほんブログ村 漫画ブログへ     

ブログランキング参加中です☆
クリックいただけると
励みになります!