前回の続きです!

20200129①
20200129②

すべって転ぶのはまだしも、起き上がるのが何よりキツくてたまらなかった・・・
どんだけ腹筋ないんだ

この時は降りるのに必死で何も感じる余裕がなかったけど、今思い返すと 未経験者をちょっと教えて放置ってかなり危険だよなーと思った!
(「教えてあげるよ」は信用してはいけない・・・)


結局陽キャにはなれず、もう絶対スノボはしない!と誓ったけれど
数年後、好きな人に「スノボ教えてあげるよ」と誘われてしまった!
 
醜態を晒すことを恐れる私に、友達が「その好きな人に教えてもらう前教えてあげるよ!」と甘い言葉をかけてきて・・・(前回と違う友達)

という感じでスノボフィーバーになった年がありました

これでスノボがうまくなったかは別として・・・

その話もまたいつか描きたいと思います☆



前回の話を読む